事業者の皆様へ

「ふくいおしごとネット」を使って、求人情報や企業情報をPRしませんか?

ホーム >> 自慢の技術や製品情報 >> 自慢の技術や製品情報:栄冠幼稚園

自慢の技術や製品情報:栄冠幼稚園

お祈りしましょう お話しましょう 一緒に歌いましょう

園庭からの園の様子
福井栄冠学園 栄冠幼稚園
製品・サービス名 栄冠幼稚園
製品・サービスの産業分類 幼稚園
説明 栄冠幼稚園が目指す教育は、食育・体育・知育はもとより、「ことば」を大切にして神様のお話をしっかり聴くことを礎に、神様や人に喜ばれる行いができる人に育つことです。そのためには、親がわが子を大切に思うように、教師も園児の成長を願い、命の象徴そのものである名前を、心を尽くして「○○さん」と呼ぶことから始めています。
「人間をお造りになった神様に感謝すること」
「父母を敬うこと」
「自分も人も大切にすること」
隣の人を大切な人と思い、その人のことを知りたい、理解したいと切に願える人に育てたい。そうすれば、人と人との関係が深く広げられ、世界各国で起きている様々な出来事に対しても、その国の人びとのことを案じ、祈ることができます。平和を願うことにつながります。子どもたちは自分の言葉で祈ります。単に国際交流におさまらず、平和を造りだすことにつなげたい。
卒園生教室に来て、ひたすら絵を描いている小学生に、ある先生が「栄冠幼稚園の何が一番よかった?」と聞いてみましたら、「礼拝の時のお話」と言ったそうです。

「平和を実現する人々は、幸いである、その人たちは神の子と呼ばれる。」
マタイによる福音書5章9節

栄冠幼稚園のシンボルツリ-は「青桐」です。広島より種で送られてきた青桐は、今は大木となり、子ども達の声をいつも聞いています。見えない地面の下に根を伸ばす心を育むこの時期に、幼児教育に携わらせていただく責任と喜びを深く感じ歩みます。
栄冠幼稚園園長 稲葉 初代

栄冠幼稚園は福井市の中央、福井地方裁判所の前にあり、隣には福井市順化小学校、福井市中央公園があります。街の中央にありながら、園の敷地には楽しく遊べる遊具とともに、たくさんの植物が植えられています。園児たちは木登りが大好きです。青桐をはじめ桜やバラ、アジサイなどの草花は季節を感じさせ、栄冠ガ-デンには、ハ-ブが良い香りを漂わせます。イチジク、ブドウ、ザクロ、ビワ、ドングリをはじめとした果樹類は園児の生活体験を豊かにしています。

そのほか、園の様子など、ホ-ムペ-ジをのぞきにきてください。


また、2013年度からは、認定こども園 保育部も開設します。
保育園にいながら、幼稚園の教育を受けられます。
神様に感謝しながら、毎日子どもたちは元気いっぱい過ごしています。