ENTERPRISE企業の方

企業の方

INFOMATIONお知らせ

掲載日:2019年04月24日 企業の方へお知らせ

働き方改革関連法の施行に向けた取引上の配慮について

 平成31年4月1日から「働き方改革関連法」が施行され、
大企業に時間外労働の上限規制が適用されることに伴い、
中小企業等に無理な発注等を行うことが懸念されるため、
厚生労働省及び中小企業庁では、極端な短納期発注等に起因する
下請代金支払遅延等防止法等の違反が疑われる事案については、
指導強化を図っています。
 また、働き方改革関連法により改正された労働時間等設定改善法では、
他の事業主との取引において、長時間労働につながる短納期発注や発注内容の
頻繁な変更を行わないよう配慮することが事業主の努力義務となっています。
 さらに、社会全体として、長時間労働につながる取引が生じないよう配慮することが必要と
なることから、各企業においても、添付の資料等をご確認いただき、短納期発注など
長時間労働につながる取引が生じないようご協力をいただきますようお願いいたします。

「働き方改革」取引上の配慮タイトル

 ==お問い合わせは==
   ◎福井労働局 雇用環境・均等室    
    0776(22)3947
 
 

(C)福井市商工労働部しごと支援課