INFORMATIONお知らせ

  • 2021.03.02社会人の方へ企業の方へ

    この春は年次有給休暇を取得しましょう!
    事業主の皆様へ  新型コロナウイルス感染症対策として、新しい生活様式が求められる中、新しい働き方・休み方を実践するためには、年次有給休暇の計画的付与や、時間単位の年次有給休暇の導入が効果的です。時間単位の年次有給休暇は労働者の様々な事情に応じた柔軟な働き方・休み方に対応することができます。  休暇をとって、春を感じませんか?   詳しくは、福井労働局雇用環境・均等室(0776-22-0221)にお問い合わせください。  また、厚生労働省が運営している「働き方・休み方改善ポータルサイト」では「働き方・休み方改善指標」による企業・社員の自己診断ができるほか、企業の取組事例や働き方・休み方に関する様々な制度を紹介しています。こちらもご覧ください。
  • 2021.02.19お知らせ

    新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金について(国の支援制度)
    <お知らせ> 緊急事態宣言などの情勢に応じて制度が改正されていますので、新たに対象となる場合があります。 最新情報は厚生労働省ホームページをご確認ください。 厚生労働省HP https://www.mhlw.go.jp/stf/kyugyoshienkin.html 【新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金】  新型コロナウイルス感染症の影響により休業させられた中小企業の労働者のうち、休業手当の支払いを受けることができなかった労働者に対し支給されます。短時間勤務、シフトの日数減少なども対象になります。 【給付対象】  主に以下の条件に当てはまる方に休業前賃金の8割(日額上限11,000円)を、休業実績に応じて支給します。なお、事業主負担はありません。 ①令和2年4月1日~緊急事態宣言が全国で解除された月の翌月末までに、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業主が休業させた中小事業主に雇用される労働者 ②その休業に対する賃金(休業手当)を受けることができない方  いわゆる日々雇用やシフト制の方も、条件を満たせば支援金・給付金の対象となります。 ※令和3年2月5日には、大企業に雇用される方で、シフト制・日々雇用・登録型派遣など労働契約上、労働日が明確でない方につきましても対象になりました。 【留意事項】  申請に必要な支給要件確認書の作成に事業主のご協力が得られない場合、その旨を支給要件確認書に記載の上、労働者から申請することができます。
  • 2021.01.19企業の方へお知らせ

    改正女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画策定義務等の対象拡大及び個別相談の実施について
     女性活躍推進法の改正により、令和4年4月1日より、女性活躍推進のための行動計画の策定や情報公表の義務が、常時雇用する労働者が101人以上の事業主まで拡大されます。対象事業主は、自社の女性の活躍状況について現状分析や課題把握を行ったうえで、一般事業主行動計画を策定し、管轄の労働局に届け出ることが必要となります。  一般事業主行動計画を策定した300人以下の事業主は、数値目標及び取組目標を達成すれば、助成金の支給がなされます(一定の要件を満たす必要があります)。  また、福井労働局雇用環境・均等室では、行動計画の策定等に向けて個別相談を実施していますので、ぜひご相談ください(相談無料)。 ●受付時間  9時~17時(土日祝除く) ※福井労働局にお越しの際はできるだけご予約ください。 ●電話番号  0776-22-3947 ●場所  福井市春山1丁目1-54 福井春山合同庁舎9階
  • 2020.12.23学生の方へ保護者の方へ社会人の方へ企業の方へお知らせ

    福井県の最低賃金のお知らせ(令和2年12月24日改定)
    令和2年12月24日から、 百貨店、総合スーパーの最低賃金が840円に改正されます。 【福井県最低賃金】 時間額830円(令和2年10月2日改定) 【福井県内の特定最低賃金】 ●紡績業、化学繊維、織物、染色整理業:時間額830円  ※令和2年10月2日から福井県最低賃金が適用されます。 ●繊維機械、金属加工機械製造業:時間額874円(今年改定なし) ●電気機械器具製造業(略称):時間額857円(今年改定なし) ●百貨店、総合スーパー:時間額840円(令和2年12月24日改定) 【最低賃金制度とは】  最低賃金制度とは、最低賃金法に基づき国が賃金の最低限度を定め、使用者は、その最低賃金額以上の賃金を支払わなければならないとする制度です。最低賃金は、パートタイマー、アルバイト、臨時、嘱託などの雇用形態や呼称を問わず、すべての労働者に適用されます。
  • 2020.12.18社会人の方へ企業の方へお知らせ

    ハラスメントに関する福井労働局からのお知らせ
    <「ハラスメント対応特別相談窓口」を開設しています>  12月は職場のハラスメント撲滅月間です。福井労働局ではハラスメント対応特別相談窓口を令和2年12月から令和3年3月31日まで開設しています。労働者の方、事業主の方等お気軽にご相談ください。プライバシーは厳守します。(相談無料) ●受付時間:9時~17時(土日祝除く)※福井労働局にお越しの際はできるだけご予約ください。 ●セクシュアルハラスメント、妊娠・出産・育児休業等に関するハラスメント  福井労働局雇用環境・均等室 0776-22-3947 ●いじめ、嫌がらせ、パワーハラスメント  福井労働局又は最寄りの監督署の総合労働相談コーナー 0776-22-3363 <職場におけるハラスメント防止対策はお済みですか?>  労働施策総合推進法が令和2年6月1日に施行されました。  福井労働局では、事業主の方が自社のハラスメント防止対策を従業員に周知するにあたって、パワーハラスメント、セクシュアルハラスメント、妊娠・出産、育児休業・介護休業等に関するハラスメント防止対策を一元的に講じた社内周知用リーフレットを作成し、福井労働局ホームページ様式集に掲載しています。  職場のハラスメント防止対策の実施にあたりご活用ください。 ●福井労働局ホームページ:https://jsite.mhlw.go.jp/fukui-roudoukyoku/home.html
  • 2020.12.17社会人の方へ企業の方へお知らせ

    福井県労働委員会からのご案内(労使関係に関する無料相談会)
    解雇・賃金など、労使関係に悩みや困りごとはありませんか? 福井県労働委員会では下記の日程で労使関係に関する無料相談会を開催します。 労働問題の専門家である福井県労働委員会の委員が直接相談に応じます。 相談は無料、秘密厳守ですのでお気軽にご相談ください。 ※事前予約が必要なものもあります。申込締切日までに、電話またはメールで福井県労働委員会までお申し込みください。 TEL 0776-20-0597 E-Mail roui@pref.fukui.lg.jp ①「職場のトラブル解決・無料相談会」(事前予約制) 【福井会場】 開催日時:令和3年3月21日(日)午前9時から12時まで 申込締切:令和3年3月19日(金) 場  所:アオッサ 6階研修室      (福井市手寄1丁目4ー1)【JR福井駅東口前】 【敦賀会場】 開催日時:令和3年3月28日(日)13時30分~16時30分 申込締切:令和3年3月26日(金) 場  所:敦賀市生涯学習センター 2階研修室      (敦賀市東洋町1-1) ②「夜間労働相談会」(事前予約制) 開催日時:令和3年1月26日(火)          2月16日(火)          3月23日(火)      いずれも相談時間は、18時30分~20時まで 場  所:福井市順化公民館(福井市大手3丁目11-1)福井県庁内会議室(福井市大手3丁目17-1)等 対 象 者:県内の労働者及び使用者の方(雇用形態は問いません) 申込締切:相談日の前日17時 ③あっせん  「あっせん」とは労働問題に経験豊富な専門家が、当事者相応のお話を伺い、お互いの合意点を見出しながら、話し合いによる自主的な解決を図る制度です。  福井県労働委員会では、個々の労働者と使用者の間に生じた労働条件等のトラブルの簡易・迅速・円満な解決をお手伝いするため、「あっせん」を行っています。   まずはお気軽にご相談ください。秘密厳守、相談は無料です。
  • 2020.12.08社会人の方へ企業の方へ

    正社員と非正規社員の間で不合理な待遇差を設けることが禁止されます。
    令和3年4月1日から、パートタイム・有期雇用労働法が中小企業へも適用され、正社員と非正規社員の間で不合理な待遇差を設けることが禁止されます。また、パートタイム労働者・有期雇用労働者は、正社員との間の待遇差について事業主に説明を求めることができます。 ☆パートタイム・有期雇用労働法のポイント (中小企業:令和3年4月1日、大企業:令和2年4月1日に施行) ・不合理な待遇差の禁止 同一企業内において、正規雇用労働者とパートタイム・有期雇用労働者との間で基本給や賞与などのあらゆる待遇について、不合理な待遇差を設けることが禁止されます。 能力や経験に応じて基本給や賞与などを支給する場合は、それらが同一であれば同一の支給、一定の違いがあった場合にはその違いに応じた支給が求められています。 パートタイム・有期雇用労働者を雇用している事業者は、厚生労働省のホームページにある「パートタイム・有期雇用労働法対応のための取扱手順書」を使って、個別具体的に会社の状況を点検してみましょう。  ☆福井労働局特別相談窓口のご案内   福井労働局では、特別相談窓口を開設しておりますので、ご不明の場合はお気軽にお尋ねください。パートタイム・有期雇用労働者の方からの相談にも対応しています。   「パートタイム・有期雇用労働者特別相談窓口」 TEL:0776-22-3947   (平日8:30~17:00)  ●厚生労働省ホームページ   https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/AA10K-0000144972.html 【お問合せ先】 福井労働局雇用環境・均等室 TEL:0776-22-3947
  • 2020.12.07社会人の方へ企業の方へお知らせ

    子の看護休暇・介護休暇が時間単位で取得できるようになります!(令和3年1月1日施行)
    育児や介護を行う労働者が子の看護休暇や介護休暇を柔軟に取得することができるよう、育児・介護休業法施行規則等が改正され、令和3年1月1日より、時間単位で取得できるようになります。 事業主の皆さまは、会社の育児・介護休業等規程の改正が必要となります。
  • 2020.09.30社会人の方へ企業の方へお知らせ

    令和2年度後期技能検定試験のご案内
    技能検定は、働くうえで身につける、または必要とされる技能の習得レベルを評価する国家検定です。試験に合格すると合格証書が交付され、「技能士」と名乗ることができます。 実施職種:特  級…鋳造等      25職種      1 ・ 2級 …造園等      29職種      3   級…造園等      14職種      単一等級…バルコニー施工  1職種 申請受付:令和2年10月5日(月)~10月16日(金) 申請先 :福井県職業能力開発協会(福井市松本3丁目16-10 福井県職員会館ビル4階)まで郵送で申請してください。       実技試験:令和2年12月4日(金)~令和3年2月21日(日)      ※期間中のいずれかの日に実施されます。 学科試験:令和3年1月24日(日)、令和3年1月31日(日)      令和3年2月3日(水)、令和3年2月7日(日)      令和3年2月11日(木)、令和3年2月14日(日)      ※職種、作業ごとに全国統一日に実施されます。 合格発表:令和3年3月19日(金) ※詳しくは福井県職業能力開発協会のページをご覧ください。 
  • 2020.09.04企業の方へお知らせ

    雇用調整助成金(新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例)の特例措置の期間が延長されました
    ●雇用調整助成金とは この制度は、「新型コロナウイルス感染症の影響」により、「事業活動の縮小」を余儀なくされた場合に、従業員の雇用維持を図るために、「労使間の協定」に基づき、「雇用調整(休業)」を実施する事業主に対して、休業手当などの一部を助成する国の支援制度です。
(C)福井市商工労働部しごと支援課