INFORMATIONお知らせ

掲載日:2021年11月16日 社会人の方へ企業の方へ

冬季無災害運動推進中!(福井労働局からのお知らせ)

令和3年12月1日から令和4年2月28日までの期間、冬季無災害運動を実施しています。

冬季無災害運動

 福井県内においては、例年、冬季における積雪・凍結等に起因して発生する労働災害(以下「冬季特有災害」という。)が多く発生しています。中には、手足等を骨折する等の休業3か月以上にも至る重症災害も発生しています。
 冬季特有災害は気候により大きく増減しますが、最も多い転倒災害は、気温が氷点下となるような深夜から早朝の出退勤時に、凍結または積雪のある事業場の玄関、屋外通路、駐車場において多く発生しています。
 特に年末年始は生活のリズムの変化、荷動きの増加、気象条件(積雪・凍結等)、交通事情等から労働災害が増加する時期であり、職場においては、余裕を持った行動と災害防止のための特別な配慮が必要となります。
 このことから冬季の積雪・凍結時及び年末年始の非定常作業時等の労働災害防止運動を積極的に展開し、更なる労働災害の減少を図るため、「冬季無災害運動」を実施中です。
 冬季に発生しやすい北陸特有の災害に対する防止対策に取り組みましょう。

(C)福井市商工労働部しごと支援課