INFORMATIONお知らせ

掲載日:2019年03月26日 企業の方へお知らせ

雇用奨励金のご案内

障害者、ひとり親家庭、被災者等の就職困難な方の継続雇用を支援するため、特定求職者雇用開発助成金(※注1以下特開金という)の対象となる被雇用者を、助成金受給満了後も継続雇用した事業主に対して、一定期間に支払った賃金の一部を支給します。

【(※注1)対象となる特定求職者雇用開発助成金】
(1)特定就職困難者コース(高年齢者を除く) (2)被災者雇用開発コース (3)発達障害者・難治性疾患患者雇用開発コース(難病を除く)

《対象となる事業主》
1~4のすべてに該当する事業主とします。
1.福井市内に住所を有する、次の被雇用者を雇い入れ、特開金の助成対象期間全てにおいて、助成金を受給していること。
・障害者
・母子家庭の母等
・父子家庭の父(児童扶養手当を受給している者)
・東日本大震災被災者
・ 発達障害者
2.特開金の支給対象期間満了日の翌日から、引き続き1年以上、市内の事業所において被雇用者を雇用継続していること。
3.福井市内に事業所を有していること。
4.市税の滞納がないこと 。

交付内容
交付対象期間(1年間)に支払った賃金の5分の1を支給します。

対象労働者 対象期間 支給限度額
障害者、発達障害者/1年間/204,000円
母子家庭の母等、父子家庭の父、東日本大震災被災者/1年間/144,000円
※ただし、平成31年4月1日以後に特開金を開始した者かつ短時間労働者については、上記支給限度額の2/3が支給限度額となります。

申請から交付までの流れ

1.受給資格認定の申請(事業所→福井市)

<期限>
福井労働局が発行する、特開金の第1期支給決定通知日から2月以内
<提出物>
福井市雇用奨励金受給資格認定申請書(様式第1号) および「特開金の第1期支給決定通知書」の写し

受給資格認定のない交付申請は、奨励金の交付ができませんので、ご注意ください。

2.受給資格の認定(福井市→事業所)

審査結果により、市より「福井市雇用奨励金受給資格認定書(様式第2号)」を送付します。
※「福井市雇用奨励金受給資格認定書(様式第2号)」 の受領後に、福井市雇用奨励金受給資格認定申請書(様式第1号)の記載事項に変更が生じたときは、すみやかに以下の書類をご提出ください。
・福井市雇用奨励金受給資格認定変更届出書(様式第3号)
・変更内容が確認できる書類

3.交付申請(事業所→福井市)

<期限>
雇用奨励金交付対象期間満了日の翌日から1ヶ月以内
※交付申請期間前(特開金の支給対象期間満了後、1年経過の頃)に、市から雇用奨励金の案内をします。

<提出物>
福井市雇用奨励金交付申請書 (様式第4号)および下記の添付書類 (※申請書の書き方をご一読の上、記入してください。)  
・特開金の支給決定通知書の写し(最終支給期のもの)
・対象期間の出勤簿またはタイムカード
・対象期間に支払った賃金明細書または賃金台帳の写し
・事業所の納税証明書( 市税の滞納がないことの証明) 
・対象労働者の住民票
※場合によっては、上記の他にも必要な書類を提出いただくことがあります。                                                            
4.交付決定及び額の確定(事業所←福井市)

申請の内容の審査結果により、「福井市雇用奨励金交付決定兼額の確定通知書」(様式第5号)を送付します。

5.交付請求(事業所→福井市 )

<期限>
「福井市雇用奨励金交付決定兼額の確定通知書」(様式第5号)の受領後すみやかに
<提出物>
福井市雇用奨励金交付請求書(様式第6号) (※請求書の書き方をご一読の上、記入してください。)

6.奨励金の支払(事業所←福井市 )

請求後に、指定口座へ振り込みます。

<問合せ先>
福井市商工労働部しごと支援課
TEL:0776-20-5321
E-mail:shigoto@city.fukui.lg.jp
※電話問合せ時間
月~金(祝日を除く)9:00~18:00
土曜日(第1・第3のみ)9:00~17:00

(C)福井市商工労働部しごと支援課